MMR

世界に誇れる技術力を港区から発信!

MMRみなとものづくりルネッサンス

技術力の認知向上、産業界への貢献を目的とした産業クラスター


工業においては、技術力の判断としてインフラ設備を中心に考えやすく、たとえば「○○の機械があれば、こんなものが作れる」という概念は、業界の内外を問わず、一般的な感覚として存在します。しかし、どんなに機械や技術が発達しても、どこかで必ず"人の感覚"に頼る部分が存在するのも事実です。
私たちは、小さいながらも独創的な技術や長年積み上げてきたノウハウを持っています。

われわれMMRはそのような技術力をもった企業同士の「つながり」を再構築することで広く産業界に貢献していくことを目的に、港区産業振興事業のひとつとして、産業クラスターという形でスタートしました。

[主な目的]

◎ 「モノづくり=インフラ」から「モノづくり=人や人に介在する技術」という意識の啓蒙活動
◎ メンバー各々が持つ知識や技術の共有と世の中への認知
◎ 産業界の抱えるモノ作りに関する課題を、会およびメンバーの広いネットワークを活かして解決
◎ 後進の育成(技術の継承)
◎ 上記活動を通して、メンバーの知見を広げることで、産業界への積極参加